Original

[アドタイ掲載]「なぜ投稿されるか」にヒントがある。森永乳業がソーシャルリスニングを活用する理由

株式会社宣伝会議が運営する「AdverTimes(アドバタイムズ、通称アドタイ)」に、森永乳業様のユーザーインタビューが掲載されました。

SNS上の投稿や会話から、自社商品の動向やトレンドを把握し、ブランドコミュニケーションの改善に活かす「ソーシャルリスニング」が重視されている。森永乳業では、ソーシャルリスニングプラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン・フォーサイト・プラットフォーム)」を導入し、自社内でSNSの声を分析できる基盤を整えてきた。取り組みの背景や、企業自らソーシャルリスニングを行う際の課題について聞いた。


詳細はこちら

https://www.advertimes.com/20180820/article272877/

ブレインパッドへのお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。

株式会社ブレインパッドはCrimson Hexagon ForSightの日本の総代理店です。