Original

テキストやハッシュタグなしでも画像を軸に投稿の収集・分析が可能に

ブレインパッドのソーシャルリスニングツールがAIによる画像解析に対応、
テキストやハッシュタグなしでも画像を軸に投稿の収集・分析が可能に
- 無数のSNS上の投稿画像を1,000種類以上のモノ、背景、行動、ロゴに自動分類 -


株式会社ブレインパッドは、ソーシャルリスニング(*1)プラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン、以下 Crimson Hexagon、*2)」に、Twitter、Instagram上の投稿画像をAIで自動解析する機能(Image Analysis機能)が実装されたことを発表いたします。

これにより、Twitter、Instagramの投稿に含まれるテキストだけではなく、画像を軸として投稿を収集・分析することが可能となります。

■本文やハッシュタグにキーワードが含まれない場合も、画像を軸に類似する投稿を収集・分析

昨今SNSには毎日30億点以上の画像が投稿されており、その85%には投稿された画像を説明するテキストが記載されていないと言われております(*3)。そのため、投稿されたテキストを対象とする従来のソーシャルリスニングでは、投稿本文やハッシュタグ等にキーワードが含まれていない場合、それらの投稿を分析対象として収集できないという課題がありました。

このたび「Crimson Hexagon」に実装された画像解析機能を使用すると、画像に写っているものを対象に投稿を収集することができます。これにより、テキストの投稿がなくとも類似する投稿を収集でき、さらには画像に表れている投稿者の無意識のインサイト(消費者の行動や思惑、それらの背景にある意識構造のようなもの)まで分析できるようになります。

imageanalysis_1


■収集した画像を1,000種類以上のカテゴリに自動分類

「Crimson Hexagon」は、Twitter、Instagram から収集した画像を1,000種類以上の「Objects(モノ)」、「Scenes(背景)」、「Actions(行動)」、「Logos(ロゴ)」に分類し、ラベルを付けます。

分類結果は、「Objects」、「Scenes」、「Actions」、「Logos」ごとに色分けされ、その画像数の多さが円の大きさで表されます。

imageanalysis_2

  • 「Objects(モノ)」:画像に含まれる食べ物やその種類、あるいはワインのグラス等が対象
  • 「Scenes(背景)」:画像に含まれる背景やシーンが対象。(例:レストラン、ランチ)
  • 「Actions(行動)」:画像に含まれる人物等の行動が対象。(例:食事中、セルフィー(自撮り))
  • 「Logos(ロゴ)」:画像に含まれる特定の製品・企業等のロゴマークが対象。


■画像に付与されたラベル別にトレンドを可視化することが可能

「Crimson Hexagon」は、ラベル付けした画像に対し、そのラベルごとの投稿割合、投稿数の上昇・下降傾向なども可視化します。そのため、その画像に含まれるもののトレンドや、画像同士の相関性やなども分析することができます。

imageanalysis_3


(*1)ソーシャルリスニングとは、「Twitter」などのソーシャルメディア上での人々の会話を収集・分析し、動向の把握や、トレンドの予測、自社ブランド・自社製品に対する評判の理解や改善に活かすこと。
(*2)株式会社ブレインパッドは、日本国内唯一の「Crimson Hexagon」の販売代理店です。
(*3)参考URL:https://www.crimsonhexagon.com/image-analytics/



■ご参考情報

●「Crimson Hexagon ForSight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン)」についてhttps://ch.brainpad.co.jp/
「Crimson Hexagon ForSight™ Platform」は、ソーシャルメディアから、ブランドや商品に対する世界中の顧客エンゲージメントを分析するプラットフォームです。ソーシャルメディアのデータを用いた顧客インサイト分析により、マーケティングとビジネス・プログラムの活性化、最適化を実現します。米国・Twitter, IncおよびTwitter Japan株式会社、森永乳業株式会社などで採用されている他、世界中で600社以上の企業やブランドにご活用いただいております。


●株式会社ブレインパッドについて
http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)

本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
資本金:332百万円(2018年6月30日現在)
従業員数:263名(連結、2018年6月30日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス


*本ニュースリリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発売日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

ブレインパッドへのお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。

株式会社ブレインパッドはCrimson Hexagon ForSightの日本の総代理店です。