catch-img

ソーシャルリスニングって効果あるの?メリットやデメリットについて

今話題のソーシャルリスニング。現在SNS利用者は世界中で増加を続けており、今後のマーケティングにおいては欠かせないものになっています。今回は、ソーシャルリスニングがマーケティングに与える効果・メリットやデメリットについて解説します。

記事を見る


catch-img

マーケティングに役立つ「ソーシャルリスニングの分析方法や活用法」

ユーザーインサイトを把握することは重要であることは、マーケターのみならず経営者の方もご理解があると思われます。しかし、SNS上に存在する膨大な情報を、実際にどのように活用していくかに悩まれる方も多いのではないでしょうか。

記事を見る

catch-img

ブレインパッド、SNSの投稿画像をAIで解析しドリンクの消費シーンを分析

昨今のディープラーニングなどを用いた画像解析技術の進化を受け、消費シーンの実態をより深く理解することを目的として、機械学習などを用いた画像解析に実績のあるクリムゾンヘキサゴンを活かし、SNSの投稿画像から消費シーンを分析する取り組みを実施。

記事を見る



catch-img

ソーシャルリスニングをプロモーションにどう活用するか?

プロモーションに関するイベント「宣伝会議 プロモーションフォーラム2017」が開催されました。大手クライアントを多数抱える外資系広告代理店「ビーコンコミュニケーションズ」と共同講演を実施。コミュニケーション戦略を考える広告のプロは、常日頃ソーシャルリスニングをどのように活用しているのでしょうか? 当日の模様をダイジェストで紹介します。

記事を見る


1
2

「なぜ投稿されるか」にヒントがある。森永乳業がソーシャルリスニングを活用する理由

株式会社宣伝会議が運営する「AdverTimes(アドバタイムズ、通称アドタイ)」に、森永乳業様のユーザーインタビューが掲載されました。

3

ブレインパッドのソーシャルリスニングツールが、本格的なインスタ分析に対応

ソーシャルリスニングツール「クリムゾンヘキサゴン」では、若者の最新トレンドを、Instagramのハッシュタグだけでなくキャプション・コメントからも把握可能になりました。

4

政治に興味ありますか?第25回参議院議員通常選挙をソーシャル分析で理解する

Crimson Hexagonは、ソーシャル上の生活者データを集計して、世の中の傾向や消費者意見を見つけだすソーシャルリスニングツールです。今回は7月21日に投票日を迎える参議院選挙について分析していきましょう。 

5

第1回Crimson Hexagonユーザー会レポート

2019年10月11日(金)に、ソーシャルメディア分析のプラットフォーム「Crimson Hexagon Forsight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン・フォーサイト・プラットフォーム)」として初となるユーザー会を開催しました。 Crimson Hexagonを最近導入された企業様から、長年お使いいただいている企業様まで幅広くご参加いただきました。本ブログでは、当日の様子をハイライトでご紹介します。